新聞連載小説『罪の境界』新掲載紙お知らせ

只今連載中の新聞連載小説、薬丸岳さん著『罪の境界』。

新たな掲載紙をお知らせいたします。

7月より茨城県の茨城新聞、8月より鳥取県の日本海新聞と北海道の十勝毎日新聞で連載が始まっております。

ご報告が遅くてごめんなさい。

毎日、薬丸さんのストーリーに夢中になりながら、読者の皆さまに私の絵でも楽しんでいただけますように張り切って取り組んでおります。

どうぞよろしくお願いします。

宣伝用のポスター(日本海新聞)作ってくださいました♡

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 


『詩とファンタジー』No.41

毎日暑いです。

お知らせが遅くなってしまいましたが、絵の掲載のご報告。

 

 

かまくら春秋社より発行の『詩とファンタジー』で2015年にご掲載いただいた絵を今回特集ページで再び掲載してくださっています。

これは、2015年にキューピーぽえむ「愛は食卓にある。」というページでキューピーマヨネーズのある食卓の絵を描いたものです。

詩は白井明大さん。

今ふたたび拝読するとテーブルごしの二人のやりとりがくすぐったくて、近頃のソーシャルディスタンスも案外ロマンチックなのかも…なんて思えてきます。

 

どこかでご覧いただけましたらありがたいです。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 


新聞連載小説『罪の境界』挿絵 続報です

豪雨の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

この前の夜、急にパソコンがネットにつながらなくなって何もできない感!焦って混乱して心配になって体育座りでぼーっとしました。

原因は私の住む地域で通信障害があったそうで有難いことに翌朝にはつながって何事もなく済んだのですけど、被災された方のご心配はこんなもんじゃないんだって、はっとしました。

皆様に一刻も早くお気持ちの休まる時が来ますようにお祈りいたします。

 

お知らせが遅くなりましたが、挿絵を担当させていただいている薬丸岳さんの新聞連載小説『罪の境界』、新たに、北海道の函館新聞、富山県の北日本新聞で連載が始まっています。

 

連載が始まる前にプロフィールと挨拶文などを掲載してくださるそうで顔写真が必要とのこと、丁度いい写真がなくてコロナ自粛中に慣れない自撮りに挑戦しました。数十枚撮って、もうどれがいいかわからなくなった末の一枚が新聞に載ってます。。

光栄なことに北日本新聞では一つ前の連載小説の挿絵を担当なさっていたのはMJの先輩の瀬知エリカさんでした。

引き続き挿絵を楽しんでいただけますように頑張ります。

よろしくお願いします。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 


絵本『100歳まで長生きした猫の奈々ちゃん、ありがとう。』

初めて絵本の絵を担当させていただきました。

『100歳まで長生きした猫の奈々ちゃん、ありがとう。』

文・くまくら兄妹、装幀・DESIGN ROOM Neo Sense 岩亀好恵、発行・ロゼッタストーン(敬称省略)

自費出版による作品です。

愛情いっぱいのエッセイ、私も猫好きなので幸せな気持ちで描かせていただきました。

装幀がとても洒落ていて見返しの赤が奈々ちゃんのバンダナと同じ色なのかな?とても素敵です。

いろいろとありがとうございました。

宝物にいたします。

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 


新聞連載小説『罪の境界』挿絵

お知らせが遅くなりましたが地方紙にて連載小説の挿絵を担当させていただいております。

現在、秋田県の北羽新報、神奈川県の神奈川新聞にて連載中。

薬丸岳さん著、『罪の境界』という小説です。

 

原稿を拝読するたび感情が揺さぶられます。以前の私ならあまり知らなかったことが今このコロナ禍で見えてきて深く考えさせられております。

どこかでご覧いただける機会がございましたら是非。

罪の境界

ポスター用に描いた絵。背景は物語の中で重要な場所となる渋谷のスクランブル交差点です。この絵を描いた頃は新型コロナの影響でこの場所から人がほとんどいなくなるなんて想像していませんでした。ニュースなどで映像を見るたびに感慨にふけってしまいます。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 


「青少年読書感想文全国コンクール」課題図書に

昨年、装画を担当しました谷津矢車さん著の単行本『廉太郎ノオト』(装幀は岡本歌織さんnext door design中央公論新社)が今年の「青少年読書感想文全国コンクール」(高等学校の部)で課題図書に選ばれたそうです。

おめでとうございます。

 

拝読して、瀧廉太郎の音楽はあまりにも当たり前のように記憶の中にありながら廉太郎本人のことを全然知らなかったことに気づき、彼がその時代に確かに生きていて青春を経験していたのだなと感じることができました。

装画を描くにあたって上野公園を散策したことも、とても清々しい思い出です。

 

ぜひたくさんの皆さまに届きますように。

 

 

追記

上野公園を散策したときに旧東京音楽学校奏楽堂に伺って撮った瀧廉太郎像

 

 

JUGEMテーマ:illustration


気分盛り上げる

日頃から、ほぼ引きこもりな生活をしているので新型コロナの自粛状況になってもあまり変化がないはずの私ですけど、不安な気持ちやはっきりしない情勢にいらいらしがちで落ち着きません。

昨日はちょっと自転車に乗ったり、気分盛り上げるためにいろいろやってます。

この絵は2011年5月のオーパ・ギャラリーでの5人展で展示させていただいた作品です。

この時は東日本大震災の後で度重なる余震や輪番停電などでたぶん今よりもっと不安定な気持ちで描いていたはず。

のちに川上弘美さんの文庫の装画になりました。

がんばろう。

 

いまサカナクションのライブ配信を観てだいぶストレス発散。

音楽って本当にすごい。

 

 

 

JUGEMテーマ:illustration

 

 

 

 


ヒヤシンス咲いた

一年前に水栽培で花が咲いたヒヤシンスの球根を鉢に植えて、今年も花が咲きました。

このところ暖かい日が続いたせいか昨年より10日ほど早い開花。花は少なめです。

だけどこんな小さな球根のどこにこんな立派な花と葉っぱが隠れていたのか?と思う。すごいな。

 

 

 

 


二〇二〇年

謹賀新年 happy new year

 

本年が良い年になりますように

 

年賀状いまだ作成中です💦

いつもながらもたもたして申し訳ございません。

こんな私ですが本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


名刺

以前住んでいたところでは地元の活版印刷をなさってる印刷屋さんで名刺をお願いしていて、ここへ引っ越すときも新居の住所が入ったものを作ってもらってから越してきました。

その名刺ももう残りわずか。

名刺作りを他でお願いしたことがないのでよく分からないですが、紙を選んだりするのに直接印刷屋さんに行った方が良いと思っていて、引っ越ししてちょっと遠くなったけどとても良くしていただいた印刷屋さんだったし足を運んで作ってもらおうと最初は考えていたのだけど…やっぱりちょっと交通の弁がよろしくなくてどうしようか。迷ってます。

活版印刷にそれほどこだわりもないけど、同じようにやっていただけるところを探したらなかなか近くにはなくて、以前の環境がたまたま恵まれていたことに今更気づいて、そうなるとなんだかまた活版印刷で作りたい気分。

悩む。。


これは以前切れ端にらくがきしてなんだか捨てられない絵。

名刺とは関係ないです。

 

 

JUGEMテーマ:illustration


| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile

search this site.

selected entries

categories

links

archives

PR

 

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM